【コスパ順】編集部がおすすめする Windows 11 搭載 PC

本記事では当編集部がおすすめする Windows 11 搭載PCを紹介していきたいと思います。

PC を買う場合、その価格差が何に起因するのかを冷静に分析し、合理的に判断することが重要です。価格差はHWの性能の差によるものか、付属するソフトウェアによるものか、ブランド力によるものかを良く吟味してください。

なお Windows Pro と Home がありますが、個人用に使う場合はどちらでも差はありません。
【Windows 11】Home と Pro の違いを理解する

1位. GM-JAPAN メモリ 8GB SSD 256GB 

Windows 11 Pro。Office 2019 付きでこの価格。

  • 価格帯(税込み):42,000円 ~ 63,000円
  • メーカー: GLM
  • OS: Windows 11 Pro
  • メモリ: 8GB
  • CPU: Intel Celeron N3450 1.10GHz-2.2GHz 4コア
  • ディスク: SSD 256 GB
  • キーボード: 日本語配列
  • Office (ワード、エクセル、パワポなど): あり(Office 2019)

Windows 11 Pro でさらに Office 2019 が搭載されてこの価格です。メモリも8GB 搭載されており、Youtubeを見たり、ワードやエクセルを使う分には何の不自由もありません。SSD も 256 GB あり十分と言えるでしょう。大手の ITコンサルティング会社で従業員が使っている PCもこの程度のスペックです。 GLM という聞き慣れないブランドですがこれをどう評価するかが、人によって変わってくるところだろうと思います。GLM の PCはグローバル商事という日本の会社でが販売していますが、製造元はおそらく中国だろうと思われます。

2位. DELL Dell モバイルノートパソコン メモリ 8GB SSD 256GB

Windows 11 Home。信頼性を重視する場合はこれ。

  • 価格帯(税込み):90,000円 ~ 110,000円
  • メーカー: DELL
  • OS: Windows 11 Home
  • メモリ: 8GB
  • CPU: インテル Core i5-11320H(コア:4/キャッシュ:8MB/最大:4.5GHz)
  • ディスク: SSD 256 GB
  • キーボード: 日本語配列
  • Office (ワード、エクセル、パワポなど): Office Home&Business 2021

1位の GM-JAPAN のPCとほぼ同じスペックですが、価格は2倍です。信頼性を重視する人にとってコスパが良い製品です。GM-JAPAN のPCと比較すると高く感じるかもしれませんが、このスペックでこの価格は非常にコスパが良いと言えるでしょう。

3位. 富士通 FMV LIFEBOOK メモリ 8GB SSD 256GB

Windows 11 Home。信頼の日本製。

  • 価格帯(税込み):80,000円 ~ 110,000円
  • メーカー: 富士通
  • OS: Windows 11 Home
  • メモリ: 8GB
  • CPU: インテル Core i5-10210U プロセッサー(4コア/8スレッド/1.60~4.20GHz)
  • ディスク: SSD 256 GB
  • キーボード: 日本語配列
  • Office (ワード、エクセル、パワポなど): なし

2位の DELLのPCと同じようなスペックで同じような価格帯ですが、Officeが付属していないのが残念。

4位. Dobios メモリ 4GB SSD 180GB 

破格だがメモリ4GB なのがネック。用途次第ではあり。

  • 価格帯(税込み):36,000円 ~ 40,000円
  • メーカー: Dobios
  • OS: Windows 11 Home
  • メモリ: 4GB
  • CPU: インテルCeleron 1.6GHz 4コア
  • ディスク: SSD 180 GB
  • キーボード: 日本語配列
  • Office (ワード、エクセル、パワポなど): あり(Office 2019)
  • その他: 外付け DVD ドライブ 付属

メモリ 4GBなのがネックです。インターネットを閲覧する程度であれば問題なく使えるでしょう。これを買うのであれば、1位の GM-JAPAN の PC を買うのをおすすめします。

以上。

コメント

大変申し訳ございません。当サイトは広告収入で運営しております。

当サイトを閲覧を継続するには広告ブロッカーをオフにするか、当サイトをホワイトリストに追加したうえで、再読み込みをしてください。