「設定を自動的に検出する」の設定をコマンドで変更する

1. やりたいこと

「ローカルエリア ネットワーク (LAN) の設定」の「設定を自動的に検出する」の設定をコマンドで変更する。

「ローカルエリア ネットワーク (LAN) の設定」-「設定を自動的に検出する」

2. 実現方法

PowerShell またはコマンドプロンプトで、レジストリを書き換えることで実現できます。

PowerShellとコマンドプロンプトでパスの指定方法が異なるので注意してください。

2.1. PowerShell

New-ItemProperty コマンドでレジストリを操作します。

2.1.1. 設定を無効にする

PS> New-ItemProperty -LiteralPath "HKCU:Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" -Name "AutoDetect" -PropertyType "DWord" -Value "0" -force

※コマンドは1行で入力してください

2.1.2. 設定を有効にする

PS> New-ItemProperty -LiteralPath "HKCU:Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" -Name "AutoDetect" -PropertyType "DWord" -Value "1" -force

※コマンドは1行で入力してください

2.2. コマンドプロンプト

REG ADD コマンドでレジストリを操作します。

2.2.1. 設定を無効にする

CMD> reg add "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /v AutoDetect /d "0" /t REG_DWORD /f

※コマンドは1行で入力してください

2.2.2. 設定を有効にする

CMD> reg add "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /v AutoDetect /d "1" /t REG_DWORD /f

※コマンドは1行で入力してください

3. 補足

3.1. 補足 1

インターネットのプロパティの設定はユーザー別の設定となります。上記のコマンドによる設定変更はコマンドを実行したユーザーのみで有効です。

3.2. 補足 2

新規作成したユーザーのIEプロキシの「設定を自動的に検出する」のチェックをオフにしても、これだけだと該当ユーザーの初回のログオン時に設定が元に戻ってしまう事象があります。対処法は下記のエントリを参考にしてください。

※参考: IEの「設定を自動的に検出する」が初回ログオン時に有効になる

以上。

コメント

大変申し訳ございません。当サイトは広告収入で運営しております。

当サイトを閲覧を継続するには広告ブロッカーをオフにするか、当サイトをホワイトリストに追加したうえで、再読み込みをしてください。