スポンサーリンク
ディスク、ドライブ

仮想マシンは1ドライブ 1ディスク 構成に

仮想マシンのディスク構成は1ドライブ 1ディスク構成にしましょう。 1ディスク複数構成にした場合、管理性が低下します。例えば以下の例ではディスク2にEドライブとFドライブが存在しています。Eドライブの容量を拡張したい場合、Fドライブ...
ディスク、ドライブ

【スパンディスク】HDDを追加してボリュームを拡張する

物理サーバを利用している環境で、ボリュームを利用中のディスクサイズ以上に拡張したい場合は、スパンディスクにする必要があります。 1. スパンディスクのデメリット スパンディスクには下記のデメリットがあります。 ディス...
ディスク、ドライブ

ハードディスクをフォルダとして利用する方法

Windows Server 2012 R2では、ディスクを別のドライブのフォルダとしてマウントすることができます。今回はその方法について説明します。 今回は新しいHDDを追加して、追加したHDDをCドライブのフォルダとしてマウントす...
スポンサーリンク
iSCSI

Windows Server 2012R2をSANストレージとして利用する_その5

前回はWindows Server 2012 R2にiSCSI仮想ディスクを作成しました。今回はサーバがストレージのディスクを自身のローカルディスクとして利用できるようにする方法を説明したいと思います。手順としては大きく分けて以下の2つとな...
iSCSI

Windows Server 2012R2をSANストレージとして利用する_その4

前回まではiSCSIの概要について説明してきましたが、今回は実際にiSCSIサーバを構築する方法を説明したいと思います。手順としては大きく分けて以下の3つとなります。 1. iSCSIイニシエーターのIQNを確認する 2. iSCS...
iSCSI

Windows Server 2012R2をSANストレージとして利用する_その3

前回はiSCSI のディスクについて説明しました。今回はiSCSIで使われる認証について解説したいと思います。iSCSIでは認証方式にCHAPが使われています。CHAPはChallenge Handshake Authentication ...
iSCSI

Windows Server 2012R2をSANストレージとして利用する_その2

前回はSANストレージの概要について説明しました。今回はWindows Server 2012R2を利用たiSCSIストレージについてより具体的に解説したいと思います。 ■Windows ではLUNはファイルとして扱われる LUNを作成す...
iSCSI

Windows Server 2012R2をSANストレージとして利用する_その1

今回はWindows Server 2012R2をSANストレージとして利用する方法を解説したいと思いますが、そのまえにiSCSIについて、おさらいをしておきたいと思います。SAN ストレージとはストレージを利用するサーバーにストレージ内...
未分類

Windows ファイアウォールを有効にするとPingが通らない

Windows ファイアウォールが無効だとpingが通るが、有効にするとpingが通らない場合は以下のようにICMPを許可する設定を入れましょう。※参考:「Windows Defender ファイアウォール」の開き方 ののを有効化す...
リモートデスクトップ

このユーザーアカウントはリモートログインを許可されていないため、接続は拒否されました。

リモートデスクトップ接続しようとすると次のエラーメッセージが表示され、接続できないことがあります。 このユーザーアカウントはリモートログインを許可されていないため、接続は拒否されました。 接続しようとしたユーザーにリモートログ...
スポンサーリンク

このページは「広告ブロッカー」を使っている人だけに表示される隠しページです。
ここにたどり着いたあなたには特別に当サイトのおすすめ書籍を紹介します。

当サイトのおすすめ書籍ランキング

第5位 達人プログラマー

第4位 マスタリングTCP/IP 入門編

第3位 ネットワークはなぜつながるのか

第2位 リーダブルコード

第1位 プログラムはなぜ動くのか