Powershell でローカルグループポリシーを操作する(インストールなし)

残念ながらWindows のローカルグループポリシーは、そのままだとPowershellを使って操作をすることができません。

PolicyFileEditorをインストールすると、Powershell から操作できるようになりますが、PolicyFileEditorのインストールの前提条件などがあったりして、環境によっては意外と障壁が高かったりします。

それでいろいろと試してみた結果、インストールしないで、PolicyFileEditorを使う方法を見つけたので、その方法を紹介したいと思います。ポータブル版のように使うことができるので、使いたいときに配置して、不要になったら削除するといった利用ができます。

1. PolicyFileEditorをマニュアルダウンロードする

Powershellgallery.com」から「policyfileeditor.3.0.0.nupkg」をダウンロードします

2. policyfileeditor.3.0.0.nupkgを解凍します

policyfileeditor.3.0.0.nupkg の拡張子を「nupkg」から「.zip」に変更すれば解凍できます。

3. 解凍したフォルダをPowershellのModulesディレクトリに配置

解凍したフォルダ名を「policyfileeditor」に変更して、丸ごと以下のディレクトリに配置します。
[フォルダ]
C:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0\Modules

4. あとは使うだけ

「PolicyFileEditor」をインポートして使います。

以上。

コメント