netshコマンドでWindowsのネットワーク設定を実施する

Windows Server 2016 で動作確認済。

①IP アドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイの指定

netsh interface ipv4 set add name=”Ethernet” source=static addr=”192.168.1.11″ mask=”255.255.255.0″ gateway=”192.168.1.1″

※インターフェイス名はこの例では ”Ethernet” となっているが、使っている環境に合わせて修正してくださし。

②DNSサーバーの指定

netsh interface ipv4 set dns name=”Ethernet” source=static addr=”192.168.1.100″ register=non validate=no

※ 「register = non」にすると、「この接続のアドレスを DNS に登録する」のチェックが外れる
※ 「validate=no」にするとコマンド実行時にDNSサーバーとの接続確認をしない

③セカンダリDNSサーバーの指定

netsh interface ipv4 add dns name=”Ethernet” addr=”192.168.1.111″ index=2 validate=no

④IPアドレスをDHCPにする

netsh interface ipv4 set add name=”Ethernet” source=dhcp

以上。

コメント