Windows Sever 2012R2 の問題レポートの設定

Windows 2012 R2の「問題レポート」の設定は「Windows エラー報告」の設定と連動します。グループポリシーの「Windows エラー報告を無効にする」の設定が、以下の2つの設定に関わるのでややこしいです。

・Windows エラー報告(画像
・問題レポートの設定(画像

Windows Server 2016 から上記の個別の画面はなくなっており、グループポリシーのみとなったので、改善されたと言えると思います

1.「Windows エラー報告を無効にする」が未構成の場合

「Windows エラー報告を無効にする」が未構成

問題レポートの設定は自由に選択できる

2.「Windows エラー報告を無効にする」が有効の場合

「一部の設定はグループ ポリシーによって制御されます。」と表示され、「解決策を確認しない」に設定が固定されます。

3.「Windows エラー報告を無効にする」が無効の場合

「一部の設定はグループ ポリシーによって制御されます。」と表示され、「問題が発生するたびに、解決策を確認するかどうかメッセージを表示する」に設定が固定されます。

以上。

コメント