Windows ライセンス認証の状態を確認する方法まとめ

Windows ライセンスの確認方法をまとめました。サーバーマネージャ上からGUIで確認できますが、コマンドを実行して、結果をテキスト出力させることもできます。

1. サーバーマネージャーで確認する

一般的な確認方法です。

2. slmgr で確認する

コマンドプロンプトでコマンドを実行すると、GUIの画面が立ち上がります。

コマンドプロンプト

> slmgr /dlv

※ライセンス認証されていない場合はライセンスの状態が「通知」と表示されます。

3. slmgr の結果をテキスト表示する

PowerShellで以下のコマンドを実行することでも確認できます。

PowerShell

> cscript “C:\Windows\System32\slmgr.vbs” /dli

Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.812
Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

名前: Windows(R), ServerDatacenter edition
説明: Windows(R) Operating System, VOLUME_MAK channel
プロダクト キーの一部: XXXXX
ライセンスの状態: ライセンスされています

※ライセンス認証されていない場合はライセンスの状態が「通知」と表示されます。

4.PowerShellで確認する

コマンドで確認するときはこの方法がおすすめです。PowerShellのコマンドを実行することでライセンスのステータスを確認できます。

PowerShell

> Get-CimInstance -ClassName SoftwareLicensingProduct | where {$_.PartialProductKey} | select LicenseStatus

LicenseStatus
————-
1

LicenseStatusの値が “1” であればライセンス認証されています。それ以外の場合は様々な理由によりライセンス認証が完了していなかったり、期限が切れていたりします。

Value       Description       
0Unlicensed
1Licensed
2OOBGrace
3OOTGrace
4NonGenuineGrace
5Notification
6ExtendedGrace
表の出典:Microsoft Document (SoftwareLicensingProduct class)

参考文献

PowerShell: Determine Windows License Activation Status
SoftwareLicensingProduct class

以上です。質問はコメント欄から受け付けますので、お気軽にどうぞ。

コメント