Windows OS のプロダクトID とプロダクトキーとライセンス認証の関係について

スポンサーリンク

1. プロダクトIDは製品を識別するためのIDである

プロダクトIDとは 製品を識別するためのIDとなります。一意のものが割り振られているわけではなく、同じメーカーのPCの同じエディションのWindowsには同じプロダクトIDが割り振られています。サーバーOSの場合でも、Azureなどのクラウドに立てたOSのプロダクトIDは同じだったり、VMwareなどの仮想環境に構築した仮想マシンではプロダクトIDが同じだったりします。

Windows 10の場合

Windows Server 2016 の場合

2. プロダクトIDはOSがインストールされた時点で存在する

プロダクトIDとはOSをインストールした時点で生成されるものです。ライセンス認証した時点で生成されるものではなく、ライセンス認証されていなくてもプロダクトIDは既に存在しています。

よくある誤解として「ライセンス認証していないPCでは、プロダクトIDが表示されない」したがって、「ライセンス認証をしたタイミングでプロダクトIDが生成される」というものがあります。

しかし実はこれは間違っていて、GUIにプロダクトIDが表示されるタイミングがライセンス認証したタイミングであって、ライセンス認証を行なう前からレジストリにプロダクトIDが格納されています。

ライセンス認証していない場合でも、以下のコマンドでプロダクトIDを確認できます。

Powershell

> $CheckProductID = Get-ItemProperty “HKLM:\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion”
> $CheckProductID .ProductID
XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX ← プロダクトIDが表示される

※参考:「PowerShell」の開き方

参考

下記の例ではライセンス認証未実施の Windows でプロダクトIDを表示させています。

3. プロダクトキーは一意

プロダクトキーはライセンス認証をするときに必要となるものです。パッケージ版のWindows 10の場合だと購入したときの箱の中にプロダクトキーが入っています。

プロダクトキーは一意です。1台のPCのみでしか使えません。これは他人に教えてはいけません。

Windows 10 Pro プロダクトキー

パッケージ版とはPCとセットではなく、インストールメディアとプロダクトキーがセットになっている販売形態です。PCに自分でWindows をインストールして使う場合に利用します。下記は例となります(アマゾンに飛びますので注意してください)。

※OEM版(PCごとWindows を買う方法)の場合には購入時にライセンス認証がすでにされているため、プロダクトキーは同梱されていません

以上です。

コメント

  1. 素人質問、コメント失礼します。プロダクトIDについて教えてください。

    同じメーカーで、同じOSでマスターを作成し、クローニングしてキッティングする作業を行いました(500台程度)。プロダクトID が同じものもあれば(資産管理情報からみると、多くて一致IDが5PCあったり、他、3PC、2PCであったり)、プロダクトIDが一意となっているものがあります。

    同じメーカーで、同じOS、マスターからクローニングしたら同じになるかと思ったのですが、説明を求められたので困っております。教えて頂けますでしょうか。

    • 当編集部でも国内外の情報を確認いたしましたが、有効な情報を得ることができませんでした。お力になれず申し訳ございません。

      • ありがとうございました。

このページは「広告ブロッカー」を使っている人だけに表示される隠しページです。
ここにたどり着いたあなたには特別に当サイトのおすすめ書籍を紹介します。

当サイトのおすすめ書籍ランキング

第5位 達人プログラマー

第4位 マスタリングTCP/IP 入門編

第3位 ネットワークはなぜつながるのか

第2位 リーダブルコード

第1位 プログラムはなぜ動くのか