Windows で時刻同期できていることをコマンドで確認する方法いろいろ

スポンサーリンク

時刻同期に関しては今のところ、PowerShellのコマンドが存在せず w32tm コマンドを使う必要があります。

1. 「w32tm /query /status」コマンドで確認する

このコマンドで確認するのが一般的です。
※参考:「コマンドプロンプト」の開き方

コマンドプロンプト

> w32tm /query /status
閏インジケーター: 3 (最後の 1 分間は 61 秒)
階層: 0 (未指定)
精度: -6 (ティックごとに 15.625ms)
ルート遅延: 0.0000000s
ルート分散: 0.0000000s
参照 ID: 0x00000000 (未指定)
最終正常同期時刻: 2020/09/15 16:00
ソース: Local CMOS Clock
ポーリング間隔: 6 (64s)

ハードウェアクロックと同期している場合

「Local CMOS Clock」と表示さます

NTPサーバーと同期している場合

「192.168.1.32, 0x9」のようにNTPサーバーのIPアドレスまたはホスト名が表示されます

ドメインに参加してる場合

「AD01.test」のように同期しているドメインコントローラーのホスト名が表示さます

2. 「w32tm /query /computer:$Server /source」コマンドで確認する

こちらは標準出力が一行でシンプルなので、値を取り扱いやすいですね。

コマンドプロンプト

> w32tm /query /computer:$Server /source
Local CMOS Clock

以上です。

コメント

このページは「広告ブロッカー」を使っている人だけに表示される隠しページです。
ここにたどり着いたあなたには特別に当サイトのおすすめ書籍を紹介します。

当サイトのおすすめ書籍ランキング

第5位 達人プログラマー

第4位 マスタリングTCP/IP 入門編

第3位 ネットワークはなぜつながるのか

第2位 リーダブルコード

第1位 プログラムはなぜ動くのか