【実践】当サイトをHTTPS化しました【さくらのレンタルサーバー】

スポンサーリンク

当サイトは「さくらのレンタルサーバ」を使っています。使っているプランは月額524円のスタンダードプランなので、HTTPS化するのに上位のプランに上げたり、有料のオプションを追加する必要があると思っていたのですが、そのままのプランで無料で簡単にできました。

HTTPS化すると閲覧者のWEBブラウザとサーバー間の通信が暗号化され安全になります。といっても元々利用者のパスワードや個人情報のやりとりをしていなかったので、通信を暗号化する実質的なメリットはあまりなかったのですが、無料ということもあり、「SSL化されているサイト」というイメージアップとGoogleの検索順位の向上を目的に実施しました。

HTTPS化された状態

HTTPS化すると「保護されていない通信」の文言が消え、「鍵マーク」が付きます。

手順はものすごく簡単でした。

証明書を発行してSSL化する

1. コントロールパネル > ドメイン/SSL をクリック

2. SSL化したいドメインの「SSL」をクリック。

3. 「登録設定を始める」 をクリック。

4. 「Let’s Encrypt (無料SSL)」 の 「利用する」をクリック。

5. 「無料SSLを設定する」をクリック。

6. 発行手続き中になりますので、完了まで待ちます(30分くらい)。

以上です。HTTPS化の手順は完了です。

HTTP通信をHTTPSにリダイレクトする

最後に http://win2012r2.comhttps://win2012r2.com に転送する設定をします。これで他のサイトからのリンクで、HTTP にアクセスされてきた通信は HTTPSに転送されます。

以上です。

コメント

このページは「広告ブロッカー」を使っている人だけに表示される隠しページです。
ここにたどり着いたあなたには特別に当サイトのおすすめ書籍を紹介します。

当サイトのおすすめ書籍ランキング

第5位 達人プログラマー

第4位 マスタリングTCP/IP 入門編

第3位 ネットワークはなぜつながるのか

第2位 リーダブルコード

第1位 プログラムはなぜ動くのか