削除するための十分な権限がないか、または間違って削除されたりしないようにこのオブジェクトは保護されています。

1. 事象

下記のメッセージが表示されOUを削除できない。

削除するための十分な権限がないか、または間違って削除されたりしないようにこのオブジェクトは保護されています。

Active Directory ドメインサービス

2. 原因と対応策

オブジェクト保護が有効になっているのが原因です。オブジェクト保護を無効にすることで削除できます。

3. オブジェクト保護の無効化手順

1.「表示」-「拡張機能」を選択する。

Active Directory ユーザーとコンピューター

2. 削除対象のOUを右クリックし「プロパティ」を選択する。

Active Directory ユーザーとコンピューター

3. 「オブジェクトタブ」の「誤って削除されないようにオブジェクトを保護する」のチェックを外して「OK」をクリックする。

誤って削除されないようにオブジェクトを保護する。
OUのプロパティ

以上。

コメント

大変申し訳ございません。当サイトは広告収入で運営しております。

当サイトを閲覧を継続するには広告ブロッカーをオフにするか、当サイトをホワイトリストに追加したうえで、再読み込みをしてください。