【`n】PowerShell で改行する

エスケープ文字であるバッククオテーション(`) と n を組み合わせることで改行の意味になります。
バッククオテーション(`) と シングルクオテーション(‘)は異なる文字ですので、注意してください。
※参考:【バッククオテーション】PowerShell で特殊文字をエスケープする

まずは改行しない場合を試してみましょう。$kaigyo という変数に “みかん りんご ばなな” という文字列を代入しています。

#変数への文字列代入
PS> $kaigyo = "みかん りんご ばなな"
#変数に格納された値の確認
PS> $kaigyo
みかん りんご ばなな

次に `n を使って改行してみます。

#変数への文字列代入
PS> $kaigyo = "みかん`nりんご`nばなな"
#変数に格納された値の確認
PS> $kaigyo
みかん
りんご
ばなな

以上。

PowerShell に関しては下記の本をお勧めしておきます。プログラミング初心者向けに丁寧に解説されています。2015年に出版された本ですが、PowerShell の基本的なコマンドはかわらないので何の問題もありません。

コメント

大変申し訳ございません。当サイトは広告収入で運営しております。

当サイトを閲覧を継続するには広告ブロッカーをオフにするか、当サイトをホワイトリストに追加したうえで、再読み込みをしてください。