【Set/Add-Content】PowerShell でテキストファイルに書き込む

1. ファイルの中身を消去して書き込む

書式

Set-Content <ファイル名>

Set-Content は指定したテキストファイルに文字列を書き込むためのコマンドレットです。テキストファイルに対して実際にPowerShellから書き込んでみましょう。

PS> Add-Content "C:\tmp\test.txt" "Help me!"
PS>

Set-Content で書き込む場合、ファイルの内容を消去してから書き込みます。

2. ファイルに追記する

Add-Content はファイルの内容を消去せずにファイルに対して文字列を追記します。

書式

Add-Content <ファイル名>

PS> Add-Content "C:\tmp\test.txt" "I'd be happy to."
PS>

以上。

コメント

大変申し訳ございません。当サイトは広告収入で運営しております。

当サイトを閲覧を継続するには広告ブロッカーをオフにするか、当サイトをホワイトリストに追加したうえで、再読み込みをしてください。