セキュアチャネルが破損していないか確認する

スポンサーリンク

1. セキュアチャネルが破損していないか確認する方法

セキュアチャネルが破損しているかどうかを確認するには Test-ComputerSecureChannel コマンドを使います。破損していない場合は True 破損している場合は False と表示されます。
※参考: セキュアチャネルとは

実行例1. 破損していない場合

True となる場合はセキュアチャネルに問題ありません。

PS> Test-ComputerSecureChannel -verbos
詳細: 対象 "<コンピューター名>" に対して操作 "Test-ComputerSecureChannel" を実行しています。
True
詳細: ローカル コンピューターとドメイン <ドメイン名> の間のセキュリティで保護されたチャネルは正常です。

実行例2. 破損している場合

False となる場合はセキュアチャネルが破損しているので修復してあげる必要があります。

t> Test-ComputerSecureChannel -verbos
詳細: 対象 "<コンピューター名>" に対して操作 "Test-ComputerSecureChannel" を実行しています。
False
詳細: ローカル コンピューターとドメイン <ドメイン名> の間のセキュリティで保護されたチャネルは破損しています。

実行例3. ドメインに参加していない場合

ドメインに参加していない場合はセキュアチャネルという概念はないので、下記のようなエラーが発生しますが、特に問題はありません。

PS> Test-ComputerSecureChannel
Test-ComputerSecureChannel : ローカル コンピューターのセキュリティで保護されたチャネル パスワードを確認できません。ロー
カル コンピューターは現在ドメインに属していません。
発生場所 行:1 文字:1
+ Test-ComputerSecureChannel
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : InvalidOperation: (work01:String) [Test-ComputerSecureChannel]、InvalidOperationException
    + FullyQualifiedErrorId : ComputerNotInDomain,Microsoft.PowerShell.Commands.TestComputerSecureChannelCommand

2. 破損したセキュアチャネルを修復する方法

破損したセキュアチャネルを修復する方法については下記のエントリをご参照ください。
※参考: セキュアチャネルを修復する

以上。

コメント

このページは「広告ブロッカー」を使っている人だけに表示される隠しページです。
ここにたどり着いたあなたには特別に当サイトのおすすめ書籍を紹介します。

当サイトのおすすめ書籍ランキング

第5位 達人プログラマー

第4位 マスタリングTCP/IP 入門編

第3位 ネットワークはなぜつながるのか

第2位 リーダブルコード

第1位 プログラムはなぜ動くのか