Windows Updateに利用するポート番号はTCP80とTCP443

スポンサーリンク

Windows Updateを実施するためにはTCP 80 (http)とTCP443 (https)の両方の宛先ポートを開放する必要があります。ポートが開放されていない場合、以下のようなエラーが発生します。

更新プログラムを検索できませんでした
更新プログラムを確認中に問題が発生しました。
エラー:コード 80072EE2

エラーコード

検証したところエラーコードは開放されているポート番号によって異なるようでした。

■TCP80と443の両方が閉じている場合、TCP80のみ開放されている場合(エラーコード:80072EE2)

更新プログラムを検索できませんでした
更新プログラムを確認中に問題が発生しました。
エラー:コード 80072EE2

■TCP80のみ開放されている場合 (エラーコード:8024402F)

ネットワークが原因か確かめるには

エラーコードが一致したからといって、原因が必ずしもネットワークに原因があるとは限りません。Windows Updateを実行中にnetstat コマンドで通信状況を確認してみてください。外部アドレスの443、80ポート宛の通信が確立していれば(ESTABLISH)になっていれば通信は問題ないので、別の要因を調査することになります。
※参考:Windowsのnetstatコマンドを使いこなす

コメント

このページは「広告ブロッカー」を使っている人だけに表示される隠しページです。
ここにたどり着いたあなたには特別に当サイトのおすすめ書籍を紹介します。

当サイトのおすすめ書籍ランキング

第5位 達人プログラマー

第4位 マスタリングTCP/IP 入門編

第3位 ネットワークはなぜつながるのか

第2位 リーダブルコード

第1位 プログラムはなぜ動くのか