Windowsのコマンドプロンプトを使ってLinuxにSSH接続する

スポンサーリンク

ssh コマンドを使うことで Windowsの標準機能でLinuxにSSH接続できます。

1. 基本的な使い方

書式

ssh [ユーザー名]@[ホスト名 または IPアドレス]

※参考:「コマンドプロンプト」の開き方

LinuxサーバーであるWEB01にユーザーuser1 で接続してみます。
※ここで指定するユーザーはLinuxのOSユーザーです

CMD> ssh user1@web01
The authenticity of host 'web01 (192.168.1.5)' can't be established.
ECDSA key fingerprint is SHA256:pDN6sO15+1KHaHV/+R2kJYwAJgSxxJ0D5/4MQT2kpy8.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?  yes
Warning: Permanently added 'web01' (ECDSA) to the list of known hosts.
user1@web01's password: パスワードを入力(表示されません)
Last login: Fri Apr 16 21:11:38 2021 from xxxxxx.xxxxxx.xxxxxx.xxxxxx.xxxxxx
[user1@web01 ~]$

ホスト名で接続できない場合は以下のように、IPアドレスを指定して接続してみてください。
ssh user1@192.168.1.5

2. 操作ログを記録する

ssh コマンドはPowerShellでも利用できます。PowerShellの場合はTeratermのように操作ログを取得できるので、PowerShellを利用してログを取得するのを推奨します。
※参考:【PowerShell】LinuxにSSH接続して、操作ログの記録もおこなう

以上。

コメント

このページは「広告ブロッカー」を使っている人だけに表示される隠しページです。
ここにたどり着いたあなたには特別に当サイトのおすすめ書籍を紹介します。

当サイトのおすすめ書籍ランキング

第5位 達人プログラマー

第4位 マスタリングTCP/IP 入門編

第3位 ネットワークはなぜつながるのか

第2位 リーダブルコード

第1位 プログラムはなぜ動くのか