Windows のコマンドプロンプトでRSAキーペア(秘密鍵・公開鍵)を作成する

コマンド

ssh-keygen -t [方式] -b [鍵長]

※-t や -b 以外にもオプションがありますが、あまり使われないので説明は省略します。

対応OS

サーバーOS:Windows Server 2019 以上
クライアントOS:Windows 10 以上

実行例(オプションなし)

オプションを指定しない場合は方式はRSA、鍵長は2048 で作成されます。

C:\Users\Administrator>ssh-keygen
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (C:\Users\Administrator1/.ssh/id_rsa): 入力しなくてもいい
Enter passphrase (empty for no passphrase): パスフレーズ(入力しなくてもいい)
Enter same passphrase again: パスフレーズ(入力しなくてもいい)
Your identification has been saved in C:\Users\Administrator/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in C:\Users\Administrator/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
SHA256:B4NJ0s0l9uJUponIH/8K52L5JwoV2eDZg0T7qBvcQkk administrator@server01
The key's randomart image is:
+---[RSA 2048]----+
|    .o=oo.+      |
|   . *.&oB       |
|    E % @ .      |
|   . o O =       |
|    o + S .      |
|   o +   o       |
|    * o.. .      |
|     =++...      |
|    ...++o       |
+----[SHA256]-----+

C:\Users\Administrator>

実行例(鍵長指定)

b オプションで鍵長を4096 bitにして作成してみます。方式はデフォルトのRSAです。

C:\Users\Administrator>ssh-keygen -b 4096
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (C:\Users\Administrator/.ssh/id_rsa): 入力しなくてもいい
Enter passphrase (empty for no passphrase): パスフレーズ(入力しなくてもいい)
Enter same passphrase again: パスフレーズ(入力しなくてもいい)
Your identification has been saved in C:\Users\Administrator/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in C:\Users\Administrator/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
SHA256:ZXBDSypXmz5GZ8x6JXcLU3SLJjClhCwKRSNR2Nc7V08 administrator@server01
The key's randomart image is:
+---[RSA 4096]----+
| oB=  o o=B.  .o.|
| o...o +.*+O Eo o|
|  . o o +.O.O=o..|
|   .   = * +o=o..|
|        S = .  . |
|         . o     |
|                 |
|                 |
|                 |
+----[SHA256]-----+

C:\Users\Administrator>

生成されたキーペアの場所

コマンドを実行すると ホームフォルダ > .ssh ディレクトリ 配下にキーペアが作成されます。

id_rsa が秘密鍵で、id_rsa.pub が公開鍵です。

以上。

コメント

大変申し訳ございません。当サイトは広告収入で運営しております。

当サイトを閲覧を継続するには広告ブロッカーをオフにするか、当サイトをホワイトリストに追加したうえで、再読み込みをしてください。