ソフトウェアライセンス条項が見つかりません。インストール元が有効であることを確認し、インストールを再実行してください。

1. 事象

VMware WorkstationにWindowsをインストールすると下記のメッセージが表示されインストールが取り消される。

インストールは取り消されました。PCに対する変更は保存されません。

マイクロソフト ソフトウェアライセンス条項が見つかりません。インストール元が有効であることを確認し、インストールを再実行してください。

Microsoft サーバー オペレーティング システムのセットアップ
マイクロソフト ソフトウェアライセンス条項が見つかりません。インストール元が有効であることを確認し、インストールを再実行してください。

2. 回避策

VMware Workstation で仮想マシンを新規作成する際にOSも同時にインストールしようとするとこの事象が発生します(下図)。

後で OSをインストールするを選択することで、事象が回避できます。具体的な手順は下記のエントリを参照してください。

※参考:VMware Workstation Player に Windowsをインストールする

コメント

大変申し訳ございません。当サイトは広告収入で運営しております。

当サイトを閲覧を継続するには広告ブロッカーをオフにするか、当サイトをホワイトリストに追加したうえで、再読み込みをしてください。