Windows で TPM が有効かどうか確認する方法いろいろ

TPM (Trusted Platform Module) が有効かどうかを確認する方法を説明します。なおTPMの有効/無効はBIOSの設定でおこないます。
※参考:ASRock製マザーボードのPTTを有効にする

1. Windows PowerShell で確認する

PowerShell を起動して Get-Tpm コマンドを実行します。
※参考:「PowerShell」の開き方

TpmEnabled を含む各種パラメータの値が True になっています。無効の場合は False になっています。

2. TPMの管理から確認する

TPMが有効な場合は各種情報が参照できます。無効な場合は「互換性のあるTPMが見つかりません。」と表示されます。
※参考:「TPMの管理」の開き方

3. デバイスマネージャーで確認する

TPMが有効な場合はデバイスマネージャーの「セキュリティ デバイス」配下に「トラステッド プラットフォーム モジュール 2.0」が表示されます。
※参考:「デバイスマ ネージャー」の開き方

以上。

コメント

大変申し訳ございません。当サイトは広告収入で運営しております。

当サイトを閲覧を継続するには広告ブロッカーをオフにするか、当サイトをホワイトリストに追加したうえで、再読み込みをしてください。