【UPN】ユーザープリンシパル名の確認方法

スポンサーリンク

UPN(user Principal Name)とは「ユーザー名」と「ドメイン名」を@で連結した形式です。ログオンしているドメインユーザーのUPNは /upn オプションを指定して whoami コマンドを実行することで確認できます。

1. 実行例

> whoami /upn
dadmin01@test_domain.test

2. 補足

補足.1

Active Directory側で対象のユーザーの情報は下記のようになっています。

補足.2

ローカルユーザーでこのコマンドを実行すると下記のエラーメッセージが表示されます。

> whoami /upn
エラー: 現在ログオンしているユーザーがドメイン ユーザーではないため、
          ユーザー プリンシパル名 (UPN) を取得できません。

以上。

コメント

このページは「広告ブロッカー」を使っている人だけに表示される隠しページです。
ここにたどり着いたあなたには特別に当サイトのおすすめ書籍を紹介します。

当サイトのおすすめ書籍ランキング

第5位 達人プログラマー

第4位 マスタリングTCP/IP 入門編

第3位 ネットワークはなぜつながるのか

第2位 リーダブルコード

第1位 プログラムはなぜ動くのか