【UPN】ユーザープリンシパル名の確認方法

UPN(user Principal Name)とは「ユーザー名」と「ドメイン名」を@で連結した形式です。ログオンしているドメインユーザーのUPNは /upn オプションを指定して whoami コマンドを実行することで確認できます。

1. 実行例

> whoami /upn
dadmin01@test_domain.test

2. 補足

補足.1

Active Directory側で対象のユーザーの情報は下記のようになっています。

補足.2

ローカルユーザーでこのコマンドを実行すると下記のエラーメッセージが表示されます。

> whoami /upn
エラー: 現在ログオンしているユーザーがドメイン ユーザーではないため、
ユーザー プリンシパル名 (UPN) を取得できません。

以上。

コメント

大変申し訳ございません。当サイトは広告収入で運営しております。

当サイトを閲覧を継続するには広告ブロッカーをオフにするか、当サイトをホワイトリストに追加したうえで、再読み込みをしてください。