十分なアクセス権がないなどの理由により、システムが 1つ以上のサービスの情報にアクセスできません。

1. 事象

サーバーマネージャーの「タスクの詳細と通知」に下記のエラーメッセージが表示される。

タスクの詳細と通知
タスクの詳細と通知

サービスの更新メッセージ: 十分なアクセス権がないなどの理由により、システムが 1つ以上のサービスの情報にアクセスできません。詳細については、ターゲット サーバーの ServerManager-ManagementProvider ログの Operational チャネルを参照してください。

サーバーマネージャ – タスクの詳細と通知

構成の更新メッセージ: 十分なアクセス権がない、ファイルが破損している、などの理由により、システムが 1つ以上のイベントログにアクセスできません。詳細については、ターゲット サーバーの ServerManager-ManagementProvider ログの Operational チャネルを参照してください。

サーバーマネージャ – タスクの詳細と通知

2. エラーの原因と対応策

ログオンしているユーザーにサービス情報とイベントログに対する十分なアクセス権限がないのが理由です。管理者権限を持つユーザーでログインし、同じエラーが出ていなければこのメッセージは無視できます。

3. 補足

現在ログインしているユーザーの権限は「ローカルユーザーとグループ」から確認できます。

1.「ローカルユーザーとグループ」を開きます。
※参考:「ローカルユーザーとグループ」の開き方
2. 確認したいユーザーのプロパティを表示し「所属するグループ」を確認します。
※下記の例ではユーザーは Remote Desktop Users と Users グループにのみ所属しており、Administrators グループに所属していないため、管理者権限は付与されていません。

ローカル ユーザーとグループ
ローカル ユーザーとグループ

以上。

コメント

大変申し訳ございません。当サイトは広告収入で運営しております。

当サイトを閲覧を継続するには広告ブロッカーをオフにするか、当サイトをホワイトリストに追加したうえで、再読み込みをしてください。