Windows Server バックアップの転送済データ量について

Windows Server バックアップでバックアップを取得するとバックアップ対象のドライブの使用量と転送済のデーター量に大きな差異が発生することがあります。ほとんどの場合、転送済データの容量はドライブの使用量よりも小さくなります。

結論から言うと Windows Server バックアップでは、仮想メモリの実態である pagefile.sys がバックアップされないことがその理由です。

具体的に説明します。

下の例では Cドライブの使用量は 28.31 GB(39.1 GB – 11.09 GB)ですが、、

ディスクの管理
ディスクの管理

実際にC ドライブをバックアップしてみると転送量は 17.90 GB になりました。

pagefile.sys のサイズを確認すると 10GBであることがわかります。
※10,485,760 KB ÷ 1,024 ÷ 1,024 = 10GB

参考

ページングファイルを表示する方法については下記のエントリを参考にしてください。
※参考: pagefile.sys が表示されない

以上。

コメント

大変申し訳ございません。当サイトは広告収入で運営しております。

当サイトを閲覧を継続するには広告ブロッカーをオフにするか、当サイトをホワイトリストに追加したうえで、再読み込みをしてください。