リモートコンピューターへの入力がなかったため、リモートデスクトップ サービスセッションを終了しました。

1. 事象

リモートデスクトップ接続をして一定時間操作をしないと、下記のメッセージが表示され、リモートデスクトップが切断される。

リモートコンピューターへの入力がなかったため、リモートデスクトップ サービスセッションを終了しました。

2. 原因

グループポリシーでリモートデスクトップのセッション時間が制限されているのが原因です。下記のエントリを参考に クティブでアイドル状態になっているリモートデスクトップサービスの制限時間を設定する の設定を未構成か無効にしてください。
※参考: リモートデスクトップ接続を自動的に切断する

以上

コメント

大変申し訳ございません。当サイトは広告収入で運営しております。

当サイトを閲覧を継続するには広告ブロッカーをオフにするか、当サイトをホワイトリストに追加したうえで、再読み込みをしてください。