Windowsからtelnetコマンドでポートの応答を確認する

スポンサーリンク

telnet コマンドを利用することで他のコンピュータの特定のポートの開放状況を確認することができます。

Windows Server 2012 R2 / Windows 8.1 以上の場合は Test-NetConnection コマンドという専用のコマンドがあるのでポートの応答を確認する目的で telnet コマンドを使う意味はありません。 Test-NetConnection コマンドの使い方は以下のエントリを参考にしてください
※参考:Windowsからポートを指定してpingを打つ

使い方

コマンドプロンプトを起動して telnet コマンドを実行します。

書式

telnet <ホスト名 or IPアドレス> <ポート番号>

telnet コマンドが使えない場合は下記のエントリを参考に Telnet Client 機能を有効化してください。
※参考:Windows Server の telnet コマンドを有効化する

実行例

例1

当サイト win2012r2.com23 番ポートが応答するか調べる場合は…

CMD> telnet win2012r2.com 23
接続中: win2012r2.com…ホストへ接続できませんでした。 ポート番号 23: 接続に失敗しました

「接続に失敗しました」というメッセージが表示されており、23 番ポートに接続できないことがわかります。

2

当サイト win2012r2.com443 番ポートが応答するか調べる場合は…

CMD> telnet win2012r2.com 443

ポートから応答がある場合はプロンプトが以下のように表示されます。こんかいの例では 443 ポートと通信できていることがわかります。

補足

他のサーバーのポートに接続するためには以下の3つの条件を満たす必要があります。

  1. 途中にあるファイアウォールのポートが開放されている
  2. サーバー側のファイアウォールが開放されている
  3. 対象のポートでリスニングしている

詳細は下記のエントリを参考にしてください。Test-NetConnection コマンドを使ってますが telnet コマンドの場合も同様です。
※参考:ファイアウォールを開放しているのにTest-NetConnectionに失敗する

以上。

コメント

このページは「広告ブロッカー」を使っている人だけに表示される隠しページです。
ここにたどり着いたあなたには特別に当サイトのおすすめ書籍を紹介します。

当サイトのおすすめ書籍ランキング

第5位 達人プログラマー

第4位 マスタリングTCP/IP 入門編

第3位 ネットワークはなぜつながるのか

第2位 リーダブルコード

第1位 プログラムはなぜ動くのか