AWSでWindows Server 2012R2 日本語版を利用する

AWSでWindows Serverの日本語版を利用できます。英語版をインストールして日本語版に変更することも可能ですが、コミュニティAMIに日本語化されたイメージが提供されているのでこれを利用するのが良いかと思います。検索ウィンドウで以下のように入力するとWindows Server 2012R2 日本語版のイメージを検索できます。

Windows_Server-2012-R2_RTM-Japanese-64Bit-Base

RTMとは Relese To Manufacturing の略で、製品版という意味ですので、得に気にする必要はありません。Japaneseは日本語版という意味ですね。 Windows Server 2012R2は 64bit版のみなので、64bitも気にする必要はありません。Baseというのは、SQL Server など別のソフトがインストールされておらず、純粋にWindows Server のみ、ということを示しています。SQLSeverなど他のソフトが導入されているイメージを意図的に利用しない限り、Baseを選択してください。

上記のとおり検索すると以下のようにいくつかのAMIが表示されます。この中から、最新の日付 かつ、「Provide by Amazon」と記載があるものを選択しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大