ADと時刻同期できていることを確認する

Windows サーバーがADに参加すると時刻の同期先が自動的にドメインコントローラーになります。実際にドメインコントローラーと時刻同期できていることはw32tmコマンドで確認できます。

w32tm /query /configuration
実行結果の「タイム プロバイダー」の「Type」が「NT5DS」になっていれば、ドメインコントローラーと時刻同期する設定になっていることがわかります。
※参考:NT5DS (ポリシー) と NT5DS (ローカル) の違い

w32tm /query /status
ドメインコントローラーと時刻同期する設定になっていても、ドメインコントローラーと時刻同期できていないこともあるので、このコマンドで確認します。ソースIPがドメインコントローラーになっていればOKです。

以上。

コメント