2018-05

ディスク、ドライブ

Cドライブの拡張ができない

Cドライブを拡張しようとしても、「ボリュームの拡張」がクレーアウトされて拡張できないことがあります。これはCドライブと未割り当ての領域に別のパーティション(ドライブ)があるからです。拡張したい場合は、Cドライブに隣接しているボリューム(下の...
ディスク、ドライブ

ディスク、パーティション、ドライブ、ボリュームの違い

今回はディスク、パーティション、ドライブ、ボリュームの違いについてできるだけ丁寧に解説したいと思います。 1.物理ディスクと論理ディスク ディスクを理解するには物理ディスクと論理ディスクを理解する必要があります。物理ディスクと...
ディスク、ドライブ

Windows Server 2012R2でRAID-5 ボリュームを作成する

今回は Windows Server 2012R2でRAID-5ボリュームを作成する方法を説明します。 RAID-5ボリュームを作成するには最低3本のディスクが必要となります。RAID5は分散パリティ型のストライピングで、パリティなし...
ディスク、ドライブ

Windows Server 2012R2でミラーボリュームを作成する

今回は Windows Server 2012R2でミラーボリュームを作成する方法を説明します。ミラーボリュームとは、RAID1のことです。また、今回のようにハードウェアではなく、OS側で設定するRAIDのことをソフトウェアRAIDと呼びま...
ディスク、ドライブ

Windows Server 2012R2でストライプボリュームを作成する

今回は Windows Server 2012R2でストライプボリュームを作成する方法を説明します。ストライプボリュームとは、RAID0のことです。また、今回のようにハードウェアではなく、OS側で設定するRAIDのことをソフトウェアRAID...
ディスク、ドライブ

仮想マシンは1ドライブ 1ディスク 構成に

Windows Server 2012 R2 の仮想マシンのディスク構成は1ドライブ 1ディスク構成にした方が使い勝手がよいかと思います。 1ディスク複数構成にした場合、管理性が低下します。 例えば、ディスク2にEドライブとFドライブが存...
ディスク、ドライブ

HDDを追加してボリュームを拡張する [スパンディスク]

物理サーバを利用している環境で、ボリュームを利用中のディスクサイズ以上に拡張したい場合は、スパンディスクにする必要があります。仮想環境ではディスク自体を柔軟に拡張できる。スパンディスクにする注意事項としては下記があります。 ・ディスクの...
ディスク、ドライブ

ハードディスクをフォルダとして利用する方法

Windows Server 2012 R2では、ディスクを別のドライブのフォルダとしてマウントすることができます。今回はその方法について説明します。 今回は新しいHDDを追加して、追加したHDDをCドライブのフォルダとしてマウントす...
iSCSI

Windows Server 2012R2をSANストレージとして利用する_その5

前回はWindows Server 2012 R2にiSCSI仮想ディスクを作成しました。今回はサーバがストレージのディスクを自身のローカルディスクとして利用できるようにする方法を説明したいと思います。手順としては大きく分けて以下の2つとな...
iSCSI

Windows Server 2012R2をSANストレージとして利用する_その4

前回まではiSCSIの概要について説明してきましたが、今回は実際にiSCSIサーバを構築する方法を説明したいと思います。手順としては大きく分けて以下の3つとなります。 1. iSCSIイニシエーターのIQNを確認する 2. iSCS...