2019-02

未分類

IEのプロキシとWinHTTP Proxy

Windows にはIEなどでユーザートリガーの通信で使用されるブラウザ用のプロキシと、Windows Updateなどシステムトリガーの通信で使われるWinHTTP Proxyの2種類のプロキシがあります。 プロキシの種類  設定...
リモートデスクトップ

RDP接続時にクライアントがネットワークレベル認証を利用しないように設定する

前回の投稿で説明しましたがRDP接続時にネットワークレベル認証が利用されると、パスワードの変更ができません。通常、サーバ側でネットワークレベル認証を強制していなければ、ネットワークレベル認証に失敗するとセキュリティレベルを下げてネットワー...
リモートデスクトップ

RDPのネットワークレベル認証とは

リモートデスクトップのネットワークレベル認証(NLA)とは、接続元のクライアントと接続先のサーバのセッションが確立する前に資格情報の確認をする認証方式です。 NLAを利用する場合と利用しない場合では、資格情報(ユーザ名とパ...
リモートデスクトップ

NLAを完全無効化しRDPセッション確立前に資格情報を要求しないようにする

前回、ネットワークレベル認証を強制していない場合でも、パスワード変更が必要な場合にリモートデスクトップ接続に失敗する可能性があることをお伝えしました。その場合の解決策の一つとして、「NLAを完全無効化しRDPセッション確立前に資格情報を要...
リモートデスクトップ

最初にログオンする前にパスワードを変更する必要があります。パスワードを更新するか、システム管理者またはテクニカルサポートに問い合わせてください。

Windows Server 2012 R2 にリモートデスクトップ接続すると、次のようなメッセージが表示され接続できないことがあります。 最初にログオンする前にパスワードを変更する必要があります。パスワードを更新するか、システム管...
リモートデスクトップ

リモートデスクトップのセッション数を2セッションにする

Windows Server 2012 R2のリモートデスクトップ接続のセッション数はデフォルトだと1つに制限されています。従って、あるユーザでリモートデスクトップ接続をしているときに、別のユーザがリモートデスクトップ接続すると以下のよう...