RemoteAppを公開する手順

1. 動作確認済みOS

  • Windows Server 2012/2012R2
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2019
  • Windows Server 2022

2. 前提

セッションベースのデスクトップの構築が完了していること
※参考: セッションベースのデスクトップ(RDS)を手っ取り早く構築する 第1回

3. プログラムの公開手順

1. サーバーマネージャーを起動する。
※参考:「サーバーマネージャー」の開き方

2. リモートデスクトップサービスを選択する。

RemoteApp プログラムの公開
RemoteApp プログラムの公開

3. 任意のコレクションを選択する。

RemoteApp プログラムの公開
RemoteApp プログラムの公開

4.「タスク」-「RemoteApp プログラムの公開」を選択する。

RemoteApp プログラムの公開
RemoteApp プログラムの公開

5. 公開したいプログラムを選択して「次へ」をクリックする。一覧にない場合は「追加」をクリックして任意のプログラムを追加する。

RemoteApp プログラムの公開
RemoteApp プログラムの公開

6. 内容を確認して「公開」をクリックする。

RemoteApp プログラムの公開
RemoteApp プログラムの公開

7. 正常に公開されたことを確認して「閉じる」をクリックする。

RemoteApp プログラムの公開
RemoteApp プログラムの公開

以上。

4. プログラムへのアクセス

1. ブラウザを起動し https://<FQDN>/RDWeb にアクセスします。

2. ユーザー名とパスワードを指定して「サインイン」をクリックします。

RD Web アクセス
RD Web アクセス

3. 起動したいアプリケーションをダブルクリックします。

RD Web アクセス
RD Web アクセス

以上。

RemoteAppについては下記の書籍がおすすめです。

コメント

大変申し訳ございません。当サイトは広告収入で運営しております。

当サイトを閲覧を継続するには広告ブロッカーをオフにするか、当サイトをホワイトリストに追加したうえで、再読み込みをしてください。