【GetType】PowerShell の変数のデータ型を確認する

1. 変数に値を代入する

GetType を使うことでPowerShell の変数のデータ型を確認することができます。まずは変数に値を代入してみましょう。

PS> $var1 = "abc"
PS> $var2 = 123

2. GetTyeで変数のデータ型を確認する

次に変数のデータ型を確認してみます。いろいろな書式がありますが、ここでは代表的な2つを紹介します。

書式1

変数.GetType().FullName

書式2

Write-Host 変数.GetType()

ドット(.) は日本語に「の」を意味します。下記の例では「$var1 の データ型情報のFullNameを取得する」という意味になります。

PS.> $var1.GetType().FullName
System.String

結果からデータ型が「String」であることががわかります。次に $var2 についても確認してみましょう。

PS> $var2.GetType().FullName
System.Int32

$var2 のデータ型は Int32 であることがわかります。

以上。

PowerShell に関しては下記の本をお勧めしておきます。プログラミング初心者向けに丁寧に解説されています。2015年に出版された本ですが、PowerShell の基本的なコマンドはかわらないので何の問題もありません。

コメント

大変申し訳ございません。当サイトは広告収入で運営しております。

当サイトを閲覧を継続するには広告ブロッカーをオフにするか、当サイトをホワイトリストに追加したうえで、再読み込みをしてください。