未分類

Windows Updateに利用するポート番号はTCP80とTCP443

Windows Updateを実施するためにはTCP 80 (http)とTCP443 (https)の両方の宛先ポートを開放する必要があります。ポートが開放されていない場合、以下のようなエラーが発生します。 更新プログラムを検索で...
Tips

Windowsロゴ + Xで代表的な機能を一発で表示する

キー + X キーで以下のように代表的な機能を一発で表示させることができます。 ここで紹介したファイル名を指定して実行のコマンドを覚えるとより細かく、より多くの機能を一発表示できますが、そこまでWindows Serverを使わない人は...
未分類

Windows Server 2012R2の起動・停止のイベントログを確認する

Windows Server 2012R2でOSが起動・停止すると以下のようなログが出力されます。以下は代表的なイベントログです。状況により出力されるログが異なったり、出力されなかったりしますので、参考情報としてください。※参考:「イベン...
未分類

Windows Server 2012R2のタイムゾーンを変更する

Windows Server 2012R2でタイムゾーンを変更する手順は以下のとおり。 1.画面右下の時刻の部分をクリック。 2. をクリック。 3.をクリック。 4.タイムゾーンを選択して...
未分類

HugoをWindows Server 2012R2で利用する

Hugo(ヒューゴ)とは簡単にいうと、ウェブサイトを作成し、htmlファイルとして出力するツールです。Hugoができるのは出力までで、出力されたhtmlファイルは、自分で好きなところにアップロードしてサイトとして公開します。 hug...
未分類

AWSでWindows Server 2012R2 日本語版を利用する

AWSでWindows Serverの日本語版を利用できます。英語版をインストールして日本語版に変更することも可能ですが、コミュニティAMIに日本語化されたイメージが提供されているのでこれを利用するのが良いかと思います。検索ウィンドウで以...
未分類

IEのプロキシとWinHTTP Proxy

Windows にはIEなどでユーザートリガーの通信で使用されるブラウザ用のプロキシと、Windows Updateなどシステムトリガーの通信で使われるWinHTTP Proxyの2種類のプロキシがあります。 プロキシの種類  設定...
リモートデスクトップ

RDP接続時にクライアントがネットワークレベル認証を利用しないように設定する

前回の投稿で説明しましたがRDP接続時にネットワークレベル認証が利用されると、パスワードの変更ができません。通常、サーバ側でネットワークレベル認証を強制していなければ、ネットワークレベル認証に失敗するとセキュリティレベルを下げてネットワー...
リモートデスクトップ

RDPのネットワークレベル認証とは

リモートデスクトップのネットワークレベル認証(NLA)とは、接続元のクライアントと接続先のサーバのセッションが確立する前に資格情報の確認をする認証方式です。以下の記事も合わせてご参照いただけるとより理解が深まると思います。※参考:ドメイン...
リモートデスクトップ

NLAを完全無効化しRDPセッション確立前に資格情報を要求しないようにする

前回、ネットワークレベル認証を強制していない場合でも、パスワード変更が必要な場合にリモートデスクトップ接続に失敗する可能性があることをお伝えしました。その場合の解決策の一つとして「NLAを完全無効化しRDPセッション確立前に資格情報を要求...

大変申し訳ございません。当サイトは広告収入で運営しております。

当サイトを閲覧を継続するには広告ブロッカーをオフにするか、当サイトをホワイトリストに追加したうえで、再読み込みをしてください。