Windows Server の組織名、所有者名を変更する

今回はWindowsの組織名、所有者名を変更する方法を説明します。

動作確認済OS

  • Windows Server 2022
  • Windows Server 2019
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012 R2

Windows Server 2012 R2 以前の場合

1. レジストリエディタを開きます。
※参考:「レジストリエディタ」の開き方
2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion に移動します。

3. 以下のレジストリを選択して「修正」をクリックします。
RegisteredOrganization(組織名)
RegisteredOwner(所有者名)

4. 値のデータを入力します。

5. データが入力されていることを確認します。

Windows Server 2016 以降の場合

1. レジストリエディタを開きます。
※参考:「レジストリエディタ」の開き方
2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion に移動します。

3. 空白部分で右クリックし「新規」- 「文字列」をクリックします。

4. 下記の名前で2つ作成します。
RegisteredOrganization(組織名)
RegisteredOwner(所有者名)

5. 作成したレジストリを選択して「修正」をクリックします。

6. 値のデータを入力します。

7. データが入力されていることを確認します。

確認方法

設定値は以下の2つの方法で確認できます。
1. Windows のバージョン情報で確認
※参考:「Windows のバージョン情報」の開き方

2. systeminfoコマンドで確認する
※参考:「コマンドプロンプト」の開き方

以上。

コメント

大変申し訳ございません。当サイトは広告収入で運営しております。

当サイトを閲覧を継続するには広告ブロッカーをオフにするか、当サイトをホワイトリストに追加したうえで、再読み込みをしてください。